まいにち仙台

仙台在住4年目の主婦ひーこが、日々の中で気になったお店や情報を記事にしている雑記ブログ。

まいにち仙台

最近の多賀城市立図書館の様子

こんにちは、ひーこ(@hiiko_sendai)です。

一昨日、久々に多賀城市立図書館へ行ってきました。

新型コロナウイルスの対策など、今どんな様子かまとめてみましたので、行こうか迷ってる方の参考になればと思います(*´˘`*)♡

後半はおまけで、図書館でちょっとした発見があったので、そのことについてです♪

多賀城市立図書館の状況

現在は9時から19時までと、利用時間を短縮して開館しています。

学習席、閲覧席は利用禁止となっており本を選んで借りることは可能です。

図書館のHPによると、6/19から21:30までの開館になるそうです。

学習席、閲覧席は引き続き了解禁止とのことです。

詳しくは多賀城市立図書館ホームページ内のお知らせをご覧ください。

スポンサーリンク

 

多賀城市立図書館の対策

消毒液の設置

まず入ってすぐの所に消毒液がありました。

入口以外にも各所に消毒液が置いてあり、本や資料を触ったらこまめに消毒出来るようになっていました。

検索機や手すりなどの除菌

館内では、図書館の方がこまめに除菌をされているのを見かけました。

特に人がよく触れる検索機や手すりなどは、かなりの頻度でやっているようでした。

(私が居た時間だけでも2回は目撃しました!)

f:id:suenuko:20200612174341p:plain

行く際の注意事項

図書館へ行く際は、下記の注意事項を守って行くことをおすすめします。

・37.5℃以上や、息苦しさ、強い怠さなどの症状がある人は利用を控える

・過去2週間以内に感染が流行している地域に行った人は利用を控える

・マスクの着用、咳エチケットの徹底

・資料を触った際はこまめな手指消毒を

・館内では1時間以内の滞在を目安にする

 参考:お知らせ | 多賀城市立図書館

【おまけ】ちょっとした発見!

多賀城市立図書館の2階には「宮城ゆかりの文学者」のコーナーがあります。

ここには伊坂幸太郎恩田陸など、宮城にゆかりのある作家の作品が並べられています。

そこでたまたま目に入ったのが井上ひさしのコーナー。

井上ひさしはよく文学館などで展示が行われてるけれど、あまりよく知らないな〜と思って本を眺めていたら…

ひょっこりひょうたん島」を発見!!

えっ!井上ひさしって、ひょっこりひょうたん島の作者だったの!?

作家かな?程度しか知らなくて、放送作家としても活躍されていたんですね。

そして私、ひょっこりひょうたん島もぼんやりとしか知らないんですよね。

オープニングテーマは歌えるし、ドン・ガバチョは知ってる。でもストーリーや他のキャラの名前はよく分からない…そんな感じです(^^;)

知ってる人からすれば一般常識だと思いますが、私にとってはちょっとした発見でした(≧∇≦)

f:id:suenuko:20200612125859j:image

これも何かの縁だと思い、借りてきました♪

f:id:suenuko:20200612155317j:image

読んでみたら中身は完全にテレビの台本で、セリフの他に「カメラ引く」とか「人形下を向く」など撮影に関わる細かい指示も書かれていました。

うん…映像で見たいな(笑) 

おわりに

多賀城市立図書館は、新型コロナ対策もバッチリ行われており、館内はかなり人が少ない様子でした。(平日行ったので、休日はもう少し混むかもしれません。)

行く際は借りる本をあらかじめ決めておいて、長く滞在しないようにすると蜜は避けられると思います^ ^

参考にしていただければと思います♪

 

↓↓4コマ漫画書いたりしてます↓↓

☆★せんだいマチプラ★☆

 

twitterやってます♪